ガルバリウム鋼板屋根
塗装工事について

機能を高める屋根の塗装工事
屋根表面温度を下げる塗装で、省エネ効果を!

屋根は風雨にさらされているだけでなく、強い日差しを受けている部分です。
特に鋼板の屋根はその特性から熱を持ちやすく、屋根裏内の温度を上げてしまいます。結果、室内の温度も上がります。冬場は問題なくても、夏場は一日中エアコンをつけていないと屋根下の部屋には居られないなんてことに…。

当社では屋根の塗替えは、屋根表面温度を下げる遮熱塗料をお勧めしております。
遮熱塗料は夏場の強い太陽熱を反射させて屋根の温度上昇を抑え、快適な環境づくりに貢献します。エアコンの設定温度を抑えることができるので、電気代の節約にもなります。
省エネ効果のある塗装工事で快適な住環境を!

ガルバリウム鋼板屋根塗装工事
施工の流れ

ガルバリウム鋼板屋根塗装工事の施工例を作業の流れと共にご紹介します。

1. 足場設置工事

足場設置工事

近隣への配慮及び安全丁寧な仕事をするためには、足場の設置は不可欠です。また、近隣への配慮からも必要なものです。

2. 高圧洗浄

高圧洗浄

長年の汚れ、ほこり等を高圧洗浄機の強い水圧で洗い流します。 この作業は雨の日であっても行わせていただきます。汚れを強い水圧で飛ばすので、雨の日の方が都合のよい作業です。 近隣へ十分配慮しながら、作業させていただきます。

3. ケレン作業

ケレン作業

ガルバリウム鋼板の為サンドペーパー等で、塗装する面を目荒らしをして、塗料との密着性をよくさせます。 複雑な形状の屋根材の場合、ケレン作業に時間を要する場合がございます。 この作業は、塗装のもちに関係する手を抜くことはできない重要な作業です。上塗りを丁寧に行っても下地の時に手を抜くと数年後、手抜きの結果がでてくる事があるのでケレン作業からしっかりと行います。

4. 下塗り作業

下塗り作業

遮熱用プライマー(塗膜に遮熱効果を付与した下塗り塗料)を下塗りで塗装します。
錆などがみられる鋼板屋根材の再塗装には、防錆効果(錆止め効果)のある下塗り塗料を使用します。
塗装を長く維持させる為に、塗料との密着性をよくするプライマー又はシーラーの下地塗装は大変重要です。

5. 中塗り作業

中塗り作業

遮熱用シリコン塗料で中塗りを行います。
遮熱用シリコン塗料とは、塗膜に遮熱効果を付与した塗料です。

6. 仕上げ作業

仕上げ作業

仕上げに同じく遮熱用シリコン塗料で仕上げ塗りを行います。下塗りに遮熱用プライマー、中塗り、仕上げ塗りに遮熱用シリコン塗料を使用することで、屋根表面温度を下げ、建物内の温度を低減させる効果があります。 色の種類によって太陽からの赤外線日射反射率が変わります。色別による赤外線日射反射率については、お見積もり時にカタログ等でご説明させていただいております。

7. 工事完了

工事完了

見た目も美しく、機能的にも省エネ効果がある屋根になりました。色が3色仕様のため少し高い場所や高い建物から見るとカラフルできれいに見えると思います。
工事完了後は施工前の写真と完了後の写真をお渡ししております。

夏場の熱い屋根にお困りならご相談ください。

遮熱塗料は様々な塗料メーカーのものがあります。
当社では、お客様のご要望にベストな塗料をお選びしております。

全てが塗装で収まる訳ではありません。
ご依頼いただいて屋根を検査したところ、葺き替えをお勧めする場合もございます。当社は地元に根付いて40年の会社です。多くの信用できる建築業者とのネットワークを持っておりますので、塗装以外の屋根リフォーム工事も可能です。
屋根塗装工事は地元に根付いた当社にお任せください。
屋根診断及び工事お見積もりは無料で行っております。