鉄部塗装工事について

錆による建物の劣化を止める塗装工事
建物外部にある鉄部は錆びるものです。

塗装がはがれてしまうまでに進行した錆は鉄部自体を弱めてしまいます。

長年メンテナンスを行わずにいると、はがれた錆くずやゴミが飛散して、ご近隣にご迷惑をかけてしまうこともあります。また、道路に面した手に届く場所などは、子供さんがさわり、怪我をしてしまう可能性があります。

錆や塗装面のはがれ等の劣化を塗り替える事によって、第三者の安全性を配慮し、建物の外観を美しく蘇らせることができます。

鉄部塗装工事施工の流れ

鉄部塗装工事の施工例を作業の流れと共にご紹介します。

1. 施工前

鉄部施工前

塗料がはがれ、錆がかなり浮き出ています。
このような状態を放っておくと穴があいたりして、塗装工事では収まらなくなってしまう場合もあります。

2. 足場設置工事

鉄部足場設置工事

ケレン作業時のゴミ及び塗装時の塗料等が飛散しないように、足場を組立ててシートで養生を行います。

当社は、作業の安全性・近隣への配慮を常に忘れない施工を心がけております。また、お近くに車や自転車等がある場合には、養生をさせて頂く場合があります。

3. 状態確認

鉄部状態確認

写真のように錆が進行していくと、美観の悪化のみならず、内部まで浸食した錆が建築物の耐久年数を大幅に縮めてしまう危険性があります。
腐食が多くなると、ケレン作業の内容が変わったり、塗装の作業工程等が増えてコストが高くなってしまいます。

4. ケレン作業

ケレン作業

サビた部分をケレン道具でできる限り削り、ペーパー等で素地を整えていきます。

ケレン作業とは、汚れやサビ、旧塗膜を落とし塗装する面の下地を整える作業のことです。

5. サンダーによるケレン作業

サンダーによるケレン作業

錆の状態が悪かったり、手作業で落としきれなかった箇所は、機械工具(サンダー)等も利用しつつ、しっかりと下地の状態を整えます。

6. 錆面素地調整補助剤塗装

錆面素地調整補助剤塗装

今回は錆の腐食が激しい為、サビ面素地調整補助剤を塗装します。サビ面素地調整補助剤の特徴としては、1.素地面で完全に除去されない部分の防錆性を向上します。(工具等が入らなく、完全に除去できない場所にも使用します。) 2.エポキシ錆止め塗料の下塗りとの相性も良く、優れた防食性を発揮します。

7. 錆止め塗装

錆止め塗装

サビ面素地調整補助剤を塗装し、乾燥したら次に2液エポキシ樹脂錆止めを塗装します。この塗料は有害重金属顔料を含んでいません。今回は仕上がりの色が青色だたので、黒色の錆止めを塗装しました。(仕上がりの色によって錆止め色を調整します。)

エポキシ樹脂錆止めを使う理由
エポキシ樹脂はタンクの内部等に利用されるほど防食性(錆を防ぐ効果)が高く、また密着性も高い樹脂のため、錆止めとして大きな効果があります。そのため素地の上にエポキシ樹脂錆止めを塗装する事によって、一般の油性系錆止めに比べ、高い防食性が得られるのです。

8. 中塗り

中塗り

2液エポキシ樹脂錆止めが乾燥したら、2液形ウレタン塗料で中塗りを行っています。このウレタン塗料は高い耐候性を持ち優れた低汚染性を有しています。

低汚染性はその名の通り、汚れが付きにくい塗料です。低汚染塗料のメカニズムで重要なポイントが「親水性」です。親水性とは、水と馴染みやすい性質のことで、この親水性を持つことが汚れを付きにくくしています。その理由としては、排ガス等の外壁に付く汚れの成分は親油性であるため、水と油が互いに弾き合うように、親水性のものと油分の汚れがなじみにくいという性質があるためです。

9. 上塗り

上塗り

中塗り乾燥後、上塗りも中塗り同様に塗装を行います。上塗りは仕上げの塗装となりますので、丁寧に作業を行います。

中塗り乾燥後、上塗りも中塗り同様に塗装を行います。上塗りは仕上げの塗装となりますので、丁寧に作業を行います。

10. 塗装完了

鉄部階段塗装完了

錆や塗装面のはがれ等の劣化を塗り替えた事によって、建物の外観を美しく蘇らせました。
また、階段を青く塗り替える事によって、建物の色とのコントラストにより、高いデザイン性を生み出す事が出来ました。

施工前に比べるとかなりイメージが変わり、お客様にも大変満足して頂きました。

錆による腐食にお困りならご相談ください。

お住いの外装の塗り替え時期は、だいたい10年周期ごとに行うことがベストだとされておりますが、
お住いの立地条件や築年数及び塗装の下地になる建材によって、塗装の塗り替え時期が変わるものです。塗り替え時期に関わらず気になる点がございましたら、当社にご連絡ください。

点検やご相談等は無料で行っております。点検後、塗り替え時期でない場合は、その旨をはっきりとお伝えさせて頂きます。

お見積りをさせて頂いたからといって、契約をお願いするようなことはございません。また、営業で再度ご訪問することはございません。

鉄部塗装工事は地元に根付いた当社にお任せください。